臨床研修医募集要項

新潟市民病院は昭和54年度(1979年)より、厚生省指定臨床研修病院として卒後臨床研修を行い、平成9年度(1997年)からは、スーパーローテートの研修方式に完全移行しました。また、平成16年度の卒後臨床研修必修化に際して、単独型臨床研修病院として臨床研修プログラムを全面改訂いたしました。
平成18年度からは、管理型臨床研修病院として、臨床研修を行ってきましたが、制度の見直しにより、平成21年5月から基幹型臨床研修病院として、研修を行っています。研修プログラムは必要に応じて見直しを行っており、令和2年度からは、新プログラムで研修を行います。

募集要項

募集人数

12名

応募資格

原則として、令和2年3月医師免許取得見込み者

研修プログラム・期間 他

詳細はこちらからご確認ください。


勤務形態(市民病院勤務時)


  1. 勤務時間
    8:30~17:00(ただし、重症患者・救急患者がある際には、時間外でも勤務が必要になる場合がある。)
  2. 当直
    指定された当直表に従って月4回、各当直指導医のもとに当直する。
    宿日直手当(21,000円/回)が支給される。
  3. 休日
    土曜日、日曜日、祝日(年末年始は、通常の病院業務は休み)
  4. 休暇
    年度内に10日間

研修医の処遇


  1. 身分
    会計年度任用職員
  2. 給与
    1年次 約47万円/月
    2年次 約52万円/月
    ※通勤手当あり
  3. 社会保険
    協会健康保険に加入、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
  4. 研究研修費
    学会参加、論文発表の経費の病院負担
  5. 健康管理
    定期健康診断、感染症対策を実施
  6. 病院賠償責任保険
    加入済み
  7. 住居
    宿舎無し、住居手当無し

研修修了後の進路

研修医の自主性を尊重する。
・新潟市民病院専門研修プログラム
・新潟大学各科医局に入局
・他大学医局に入局(出身大学が多い)
・他病院での専門研修(関東地方の病院が多い)

受付期間・試験日程

申込締切

令和元年8月2日(金)

試験日

令和元年8月16日(金)

応募方法

応募書類(臨床研修申込書・面接カード)に、自筆で必要事項を記載の上、下記の応募先まで郵送してご応募ください(申し込み締切日必着)。


問い合わせ及び応募先

新潟市民病院 教育研修室
〒950-1197
新潟市中央区鐘木463番地7
電話:025-281-5151(内線3113)
FAX: 025-281-5187
E-mail: kensyu@hosp.niigata.niigata.jp


受診予約
センター
TEL.025-281-6600[平日]
急患外来TEL.025-281-5151

〒950-1197 
新潟市中央区鐘木463番地7