公費負担制度

新潟市民病院で利用可能な主な公費負担医療制度

公費負担医療制度には、一般医療保険の他に、難病などを対象とした公費負担医療と生活保護を中心とした公的扶助の2種類があります。
各制度の内容、給付の申請手続き等は、都道府県および市町村が窓口となります。お住まいの地域によって窓口が異なる場合がありますので、詳細は、市町村や保健所等にご確認ください。


公費負担制度 概要 主な窓口
自立支援医療(更生医療) 18歳以上で身体障害者手帳をお持ちの方障がいを軽減するために手術等を受ける場合が対象 市町村
【新潟市】各区役所、出張所
自立支援医療(育成医療) 18歳未満で身体に障がいのある児童障がいを軽減するために手術等を受ける場合が対象 市町村
【新潟市】各区役所
難病(特定)医療費助成制度 指定難病の診断を受けており、国の定めた病状の基準を満たしている方 【新潟市】各区役所、地域保健福祉センター
【新潟市以外】各保健所
小児慢性特定疾病医療費助成制度 18歳未満の児童で、対象疾患に該当されている方 【新潟市】各区役所、こども家庭課
【新潟市以外】各保健所
生活保護 生活保護(医療扶助)を受給されている方 市町村

その他の公的負担制度

  • ・労働上の災害(労働者災害補償、国家公務員災害補償、地方公務員災害補償)
  • ・養育医療
  • ・精神通院医療 など

詳細な内容については、総合受付もしくは医療ソーシャルワーカー(外来1階 患者総合支援センター 医療福祉相談)までお問合せください。



受診予約
センター
TEL.025-281-6600[平日]
急患外来TEL.025-281-5151

〒950-1197 
新潟市中央区鐘木463番地7
TEL.025-281-5151