精神科

当科の特徴

 当院の精神科は常勤医師1名と非常勤医師で診療を行っています。平成19年11月からは、外来の新規患者さんの受け入れは中止させていただいており、入院患者さんのみ診療を行っておりました。平成25年11月には精神科病棟を新規開設いたしました。全閉鎖病棟16床と病床数は極めて少なく、常勤医師1名という限られた人数で運用しており、当院の救命救急センター経由での自殺企図の患者さん、重篤な身体合併症を有する精神科患者さんを中心に入院診療を行っております。

 当院は、救命救急センターを有する総合病院であり、基本目標の一つに「重症・専門・救急を中心に、質の高い医療」を掲げております。重症の患者さんに専門的医療を提供する上では、がんや多発外傷など重篤な身体疾患に合併して起こるうつ病やせん妄などの精神症状への対応、自殺未遂者への危機介入も必要です。繰り返しになりますが、当院の特徴を最大限に生かすために、自殺企図への対応や身体合併症を有する患者さんを中心に運用しております。また、限られた精神科医療資源を有効に活用するため、通常の精神科一般外来診療は行っておりません。

診察スタッフ


新藤 雅延
役職 科部長
卒業年 平成14年
認定資格 精神保健指定医
精神科専門医・指導医
一般病院連携精神医学特定指導医
認定産業医

受診予約
センター
TEL.025-281-6600[平日]
急患外来TEL.025-281-5151

〒950-1197 
新潟市中央区鐘木463番地7