整形外科

当科の特徴

 当科は新潟地区の拠点病院としてほぼすべての整形外科(運動器)疾患治療を行っておりますが、特に重症、最重症例の治療を担当しております。運動器とは、身体運動に係わる骨、筋肉、関節、神経などの総称です。脊椎脊髄損傷、骨盤骨折、開放骨折などの重度の外傷や緊急性の高い、重症度の高い、また合併症を持つ運動器疾患の最後のとりでとして、救命救急科など他科と協力し治療にあたっております。新潟市における整形外科救急医療体制においては、最重症の3次を担当しています。

 すべての整形外科重症疾患に対応するため、外傷、脊椎脊髄、股関節、膝関節、手の外科など各分野の専門家を揃えています。ヒトがヒトらしく生きるためには、手足をはじめ全身を自由に動かすことが極めて重要です。可能な限り高レベルの運動機能を再獲得することを目標に治療しています。尚、骨軟部腫瘍治療に関しては県立がんセンター新潟病院、新潟大学に紹介させていただきます。

診察時間


午前
川瀬 大央
(一般整形・外傷)
【新患・再来】
山下 晴義
(上肢、外傷、四肢再建) 
【再来】
庄司 寛和
(脊椎脊髄)
【新患】
山下 晴義
(上肢、外傷、四肢再建) 
【新患】
羽尾 成昭
(一般整形・外傷)
【新患・再来】
澤上 公彦
(脊椎脊髄)
【新患】
石川 誠一
(脊椎脊髄)
【新患】
酒井 芳倫
(関節外科・外傷)
【再来】
澤上 公彦
(脊椎脊髄)
【再来】
瀬川 博之
(関節外科・スポーツ外傷) 
【再来】
瀬川 博之
(関節外科・ スポーツ外傷) 
【新患】
酒井 芳倫
(関節外科・外傷)
【新患】
田中 裕貴
(脊椎脊髄)
【再来】
奥村 剛
(骨代謝・外傷)
【新患・再来】
田中 裕貴
(脊椎脊髄)
【新患】
午後
庄司 寛和
(脊椎脊髄)
【再来】
川瀬 大央
(一般整形・外傷)
【再来】
酒井 芳倫
(関節外科・外傷)
【再来】
澤上 公彦
(脊椎脊髄)
【再来】
瀬川 博之
(関節外科・スポーツ外傷)
【再来】
山下 晴義
(上肢、外傷、四肢再建)
【再来】
庄司 寛和
(脊椎脊髄)
【再来】
奥村 剛
(骨代謝・外傷)
【再来】
石川 誠一
(脊椎脊髄)
【再来】
石川 誠一
(脊椎脊髄)
【再来】

診察スタッフ


瀬川 博之
役職 整形外科部長
リハビリテーション科副部長
卒業年 平成2年
認定資格 日本整形外科学会専門医
日本体育協会認定スポーツドクター
運動器リハビリテーション医
専門分野 関節外科(膝・足・肩)、スポーツ外傷
石川 誠一
役職 整形外科副部長
リハビリテーション科部長
卒業年 昭和57年
認定資格 日本整形外科学会専門医
専門分野 脊椎・脊髄外科
澤上 公彦
役職 整形外科副部長
卒業年 平成8年
認定資格 日本整形外科学会専門医
脊椎脊髄外科指導医
専門分野 脊椎・脊髄外科
山下 晴義
役職 整形外科副部長
リハビリテーション科副部長
卒業年 平成10年
認定資格 日本整形外科学会専門医
手外科専門医
運動器リハビリテーション医
義肢装具等適合判定医
専門分野 手外科・外傷・四肢再建
庄司 寛和
役職 科副部長
卒業年 平成16年
認定資格 日本整形外科学会専門医
脊椎脊髄外科指導医
専門分野 脊椎・脊髄外科
奥村 剛
役職 医長
卒業年 平成19年
認定資格 日本整形外科学会専門医
専門分野 外傷、骨粗鬆症
川瀬 大央
役職 医長
卒業年 平成21年
認定資格 日本整形外科学会専門医
専門分野 手外科、外傷、四肢再建
酒井芳倫
役職 医長
卒業年 平成22年
認定資格 日本整形外科学会専門医
専門分野 股関節外科、外傷
田中 裕貴
役職 医師
卒業年 平成24年
認定資格 日本整形外科学会専門医
専門分野 脊椎・脊髄外科
羽尾 成昭
役職 医師
卒業年 平成27年
認定資格
専門分野 整形外科一般

手術実績について



受診予約
センター
TEL.025-281-6600[平日]
急患外来TEL.025-281-5151

〒950-1197 
新潟市中央区鐘木463番地7