手術部

手術部紹介


  • 手術室は12部屋と破砕室があります。
  • 手術科は 消化器外科・乳腺外科・呼吸器外科・心臓血管外科・整形外科・小児外科・脳神経外科・眼科・皮膚科・耳鼻咽喉科・形成外科・歯科口腔外科・泌尿器科・産科・婦人科などで、予定・緊急を含め年間7,000件を超える手術を行っています。
    循環器疾患、脳神経疾患の迅速な対応と第3次救急医療を担っている医療機関であり、外傷なども多く、年間手術件数の10%強が緊急手術となっています。
    患者さんにやさしい低侵襲手術である腹腔鏡下手術や胸腔鏡下手術も行われています。
    また、泌尿器科・消化器外科においては、ロボット支援下手術(Da Vinci手術)を行っています。夜間・休日はオンコール(拘束)体制で24時間緊急手術に対応しています。
  • 手術部スタッフは麻酔科医師7名・看護師48名・薬剤師1名・臨床工学技士6名・看護補助者12名・医療秘書2名です。

患者さんに安全・安心な手術を受けていただけるよう、それぞれの職種が専門性を生かし、連携を取り合い協力しあっています。

手術実績について


手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」

2018年4月から、ダ・ヴィンチ手術は前立腺癌の他に、胃癌・直腸癌などに対しても保険適用となりました。


新潟市民病院では2013年12月にダ・ヴィンチ手術を導入し、現在までに胃癌・直腸癌・前立腺癌に対し手術実績を積み重ねてきました。
消化器癌に対しては、ダ・ヴィンチ手術を先駆けて行ってきた県内で唯一の病院となり、今までの実績から保険診療で手術を行うことが可能となりました。

手術支援ロボット 「ダ・ヴィンチ」とは

ダ・ヴィンチとは1990年代にアメリカで開発され、その後も改良・進化し続けている手術支援ロボットです。現在世界全体で約4100台導入され、75万例に使用されています。日本でも急速に導入が進み、現在200台を超えるダ・ヴィンチが稼働しています。
ダ・ヴィンチを使ったロボット支援手術は大きな切開を行わず、体の数か所に穴をあけ、そこから鉗子やカメラを挿入し行う腹腔鏡手術です。ダ・ヴィンチを用いることで、腹腔鏡下手術の弱点である鉗子動作の制限や二次元での操作などといった問題点が克服でき、より安定した精度の高い手術が期待されます。

ダ・ヴィンチの構成


1) サージョンコンソール 外科医が映像を見ながら鉗子やカメラを操作し手術を行います。拡大された3次元画像により、従来の腹腔鏡とは違って、奥行きを認識しながら操作できるようになり、正確性、安全性の向上が期待できます。
2) ペイシェントカート 患者さんの患部に挿入し、コントロール通り実際に手術操作を行います。鉗子を取り付け手術を行う3本のアームと、内視鏡カメラを取り付けるアームがあります。
3) ビジョンカート 高解像度3D映像の処理を行い、上部のモニターには実際の術野が映し出されます。術者と同じ映像を助手や看護師も見ることができ、スタッフ全員が協力して安全に手術を行います。


ダ・ヴィンチの特徴


ロボットにしかできない繊細な動き

7つの関節をもち、術者の手ぶれをコンピューターで除去し、術者の手の動きに対して鉗子の動きの大きさを調節することも可能です。手の動きを正確に再現し、さらに人間には行えない精密な動きが可能となります。これによって、より微細な剥離、縫合、神経の温存といった手術操作が可能となります。



高解像度3Dモニターによる鮮明な画像

画像を見ながら手術をする医師

三次元(3D)モニター及びズーム機能により、肉眼では見えないような微小血管や神経などを立体的に見ながら、安全で精度の高い手術を行うことが可能となります。


当院でのダ・ヴィンチ手術の実績


当院では2013年12月にダ・ヴィンチ手術を導入し、胃癌・直腸癌・前立腺癌に対し、トラブルなく安全に手術実績を積み重ねてきました。
消化器癌に対しては、ダ・ヴィンチ手術を先駆けて行ってきた県内で唯一の病院となります。そして今までの実績から、胃癌や直腸癌に対しても保険診療で手術を行うことが可能となりました。



ダ・ヴィンチのメリット


前立腺癌

・根治性の向上が期待できます。
・尿失禁の抑制を含む機能の温存が期待できます。

胃癌

膵臓を傷つける事が減るなど、手術合併症が半減することが臨床試験で確認されています。

直腸癌

ダ・ヴィンチを使って手術をしている医師たちの様子

排尿・性機能の温存、開腹移行率の低減等がはかれる可能性があります。

ロボット手術がすべての症例に適している訳ではなく、安全性を重視し適応を決めていきます。

ダ・ヴィンチを使ったロボット支援手術についての質問は、担当医にお気軽にお問い合わせください。


受診予約
センター
TEL.025-281-6600[平日]
急患外来TEL.025-281-5151

〒950-1197 
新潟市中央区鐘木463番地7
TEL.025-281-5151