予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

お産について

当院では、できる限り自然なお産をめざして、お手伝いをしています。

陣痛室
基本的に24時間どなたでも付き添うことができますが、状況に応じてお断りする場合もありますのでご相談ください。陣痛初期では、積極的に動いたほうがお産もスムーズに進むので、ベッドに横になるだけでなく、いろいろな体勢を試してみてください。アクティブチェアーを利用したり、廊下や室内を歩くことをおすすめします。
分娩室
立ち会い分娩
当院では、分娩台でのお産となります。浣腸・導尿・除毛は基本的に行っていません。ただし、産婦さんの状況に合わせて行うこともあります。点滴は緊急時に備え、お産前に行います。
分娩時の立ち会いは積極的にすすめていますが、立会いの人数は制限させていただいています。また当院では、安全性のためご家族による臍帯の切断は行っておりません。
分娩後のカメラ・ビデオ撮影は可能ですが、場合によってはお断りすることがあります。希望があれば、胎盤を見ることもできます。その他、バースプランをお持ちの方は、すこやか指導の時にご相談ください。
満足のいくお産に向けて一緒にがんばりましょう。
産後
お母さんと赤ちゃんの状態が許す限り、できるだけ早くお母さんの胸の上で肌と肌を合わせて抱いてもらい、赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらいます。分娩後2時間は分娩台で過ごし、その後はお部屋に移り母児同室が始まります。授乳に関しては、お母さんと相談しながらお手伝いしていきます。
赤ちゃんの体温の低下と体力の消耗を防ぐために、産後すぐの沐浴は行っていません。
親子