予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

腎臓・リウマチ科

概要

腎臓病と膠原病の診療を行っています。
 
腎臓病では、急性・慢性腎炎、ネフローゼ症候群、急性・慢性腎不全などの診断と治療を行っています。腎炎・ネフローゼ症候群の診断に当たっては腎生検を行っています。また、急性・慢性腎不全の治療には血液透析、CAPD(持続携行腹膜透析)などの血液浄化療法を行っています。
 
当院は救命救急センターが併設されていることから、多臓器不全に伴う急性腎不全、薬物中毒などの重症の患者さんの血液浄化療法を行うことが多く、また、透析導入期の慢性腎不全患者さんが多いことが特徴です。一方、血液浄化療法室の透析機械装置が13台と少ないため、透析導入後の安定した患者さんは近隣の透析施設へ紹介して治療を続けていただいています。
 
膠原病については、関節リウマチ、全身エリテマトーデスを始めとした種々の疾患の診断と治療を行っています。関節リウマチについては早期診断と、抗リウマチ薬や生物学的製剤などの薬物療法を適切に行うよう心がけています。科部長 近藤 大介

お願い

腎臓病、膠原病の診療では、それまでの経過や検査結果、治療内容を把握することが大変重要です。外来の受診を希望される場合、主治医に紹介状を書いていただき、病診連携室を通じて予約してください。

診察日

診察室
午前(新患・再来) 村上修一
(リウマチ)
羽深将人
(腎臓)
村上修一
(リウマチ)
近藤大介
(腎臓)
午後(新患・再来) 村上修一
(リウマチ)
近藤大介
(腎臓)
大学医師
(リウマチ)
村上修一
(リウマチ)
午後(新患・再来) 中嶋真佐紀
(腎臓)
 
午後(新患・再来) 羽深将人
(腎臓・再来のみ)
中嶋真佐紀
(腎臓)

診療スタッフ

医師 役職 卒業年 認定資格
近藤 大介 科部長
血液浄化治療室長
平成4年 日本内科学会認定総合内科専門医
日本腎臓学会腎臓専門医・指導医
日本透析学会専門医
日本高血圧学会高血圧指導医
村上 修一 科副部長 平成4年 日本内科学会認定総合内科専門医
日本リウマチ学会専門医、指導医
日本医師会認定産業医
羽深 将人 医師 平成21年 日本内科学会認定内科医
中嶋 真左紀 医師 平成27年