予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

臨床工学科

手術室業務

 人工心肺業務

心臓を停止しなければ行えない開胸手術の際に、心臓と肺の代わりとなる人工心肺装置で体外循環を行います。
 人工心肺装置の他に、心筋保護液注入装置やヘモコンセントレーターといった周辺装置も扱います。
 高度な技術、知識が必要なため熟練したスタッフにより操作されています。

人工心肺装置

人工心肺装置

 麻酔挿管セット管理

円滑に麻酔を導入して手術を開始するために、麻酔セットの準備を予めしておきます。
手術体位や診療科によりセット内容が変わります。
麻酔器の管理も行っています。

 ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)

腎臓や尿管に出来た結石を、体外より衝撃波を加えて破砕する装置です。
 機械の立ち上げや、結石の焦点合わせの補助などを行います。術中も立ち会って、トラブルに対応しています。

ESWL治療装置部

ESWL

 各種内視鏡手術

お腹や胸を開かないで、腹腔や胸腔に内視鏡を入れて間接的に手術する手法が最近増えてきています。それらの外部機器の準備、操作、記録などを行っています。

セルセーバー

大動脈などの手術で大出血が予測される際に、出血した血液を吸引で回収して、生理食塩液で洗浄して体に戻すための装置です。遠心分離で破壊された血液や不要物は除去されます。

自己血回収装置(セルセーバー)

自己血回収装置(セルセーバー)