シニアレジデント募集案内 2020年度(2015年までに医師免許を取得した方)

新潟市民病院の概要


研修プログラム

後期研修プログラムの概要


各科研修プログラム

詳細は各科へお問い合わせください。

研修プログラムの管理運営体制


研修期間

令和2年4月1日から3年間(1年および2年コースもある)

プログラム修了者

シニアレジデント修了証明書が交付される。

勤務形態(市民病院勤務時)

勤務形態


  1. 勤務時間
    8:30~17:00(但し、重症患者・救急患者がある際には、時間外でも勤務が必要になる場合がある。)
  2. 当直
    院内規程に従い行う(月平均2回)
    また、全科にオンコール体制あり
  3. ローテーション
    複数科のローテートを希望者する場合は、ご相談ください。
  4. 休日
    土曜日、日曜日、祝日(年末年始は、通常の病院業務は休み)
  5. 休暇
    新潟市民病院臨時職員として年度内に10日間

シニアレジデントの身分・待遇


  1. 身分
    新潟市民病院臨時職員
  2. 給与
    当院の給与規定により支給される。
    その他時間外勤務手当、宿日直手当が支給される。
    平成30年度年収は、時間外勤務月30時間、宿日直2回の場合
    3年次 約1,240万円(税込)
  3. 社会保険
    協会健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
  4. 研究研修費
    学会参加、論文発表の経費の病院負担
  5. 健康管理
    定期健康診断、感染症対策を実施
  6. 病院賠償責任保険
    加入済み
  7. 住居
    宿舎無し、住居手当無し
  8. 食事
    職員レストラン、売店、ベーカリー有り
  9. 職員駐車場
    有(有料 4,400円/月)
  10. 職員図書室
    有(インターネット文献検索可能)
  11. インターネット接続
    研究室においても無料でインターネット接続使用可能

受付期間・試験日程

募集人数

若干名(診療科または年度によって募集科が変更することがあります。あらかじめお問い合わせください。)

応募資格

2年間の初期臨床研修修了者

応募手続き

提出書類

  1. シニアレジデント申込書(本人自筆、写真貼付)
  2. 所属長の推薦状
  3. 医師免許証の写し
  4. 小論文テーマ:「自身が目指す医師像」
    タイトル : 自由

1と4は、募集要項に指定様式あり。特に、申込書は用紙をプリントし、自筆で記入のこと。小論文は、Word で作成しても良い。



申し込み先

新潟市民病院 教育研修室
〒950-1197
新潟市中央区鐘木463番地7
電話:025-281-5151(内線3113)
FAX: 025-281-5187
E-mail: kensyu@hosp.niigata.niigata.jp

申し込み締め切り

決まり次第掲載

選考方法

面接試験

選考日時および場所

令和元年10月 会場:新潟市民病院
令和元年12月 会場:新潟市民病院

採用内定通知

試験後2週間以内

資料請求・病院見学

資料請求・問い合わせ先

新潟市民病院 教育研修室
〒950-1197
新潟市中央区鐘木463番地7
電話:025-281-5151(内線3113)
FAX: 025-281-5187
E-mail: kensyu@hosp.niigata.niigata.jp

病院見学

病院見学は可能です。研修医の病院見学​に基づいてご連絡ください。

交通

JR新潟駅南口から
タクシー:約15分
バス「新潟市民病院行き」:約20分


受診予約
センター
TEL.025-281-6600[平日]
急患外来TEL.025-281-5151

〒950-1197 
新潟市中央区鐘木463番地7