予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

臨床工学科

臨床工学科の紹介

 聞きなれない言葉だと感じる方もいらっしゃると思います。臨床工学技士とは、厚生労働省の認める国家資格であり、法律では「医師の指示のもとで、生命維持管理装置の保守点検および操作を業とするもの」とされています。
 生命維持管理装置とは、呼吸や血液の循環、血液の浄化といった生命を維持するための器官の代行を行う装置のことで、そういった重要装置を専門的に扱っています。
 また、日進月歩の医療界において特に移り変わりの激しい分野でもあるため、常に新しい機器に対応するための努力が必要とされます。

 新潟市民病院の臨床工学技士

新潟市民病院には現在19名の臨床工学技士が勤務しています。
 手術室、心臓カテーテル室、内視鏡室、血液浄化治療室、医療機器管理室を主な職場としており、各専門分野での医療機器を使用した臨床業務、院内医療機器の管理、日当直業務を含めた緊急時対応を行っています。
 医療機器管理室では電子カルテ内の管理システムを使用し、点検・貸出・故障等の履歴を管理し機器の適切な運用に役立てています。
 各専門分野での最新で高度な医療技術を提供する為に、各種専門認定制度の取得にも力を入れています
現在の認定資格取得数
  • 呼吸療法認定士:熊谷一弘、瀧本泰海、土田 龍、古川英明、松井雄一、田中達也
  • 透析技術認定士:杉浦達広、五十嵐直大、熊谷一弘、髙橋学志、土田 龍、馬場亮平、
    瀧本泰海、石倉 淳、瀧澤 諒、松井雄一
  • 体外循環技術認定士:熊谷一弘、土田 龍、髙橋学志
  • 第1種ME技術認定:井浦まど香、河原嶺二
  • 心血管インターベンション技師:馬場亮平、皆川良二
  • 医療機器情報コミュニケーター(MDIC):古川英明、松井雄一
  • 臨床高気圧酸素治療装置操作認定技師:松井雄一

 臨床工学科人員配置

部署 人員数 業務内容
中央手術室 5名 麻酔セット管理,人工心肺,内視鏡手術,体外衝撃波結石破砕装置(ESWL),ダ・ヴィンチ(医療ロボット)など
心臓カテーテル
光学医療室
4名 術中モニタリング・IABP・PCPS・ペースメーカー/ICD外来など
血液浄化治療室 10名 人工透析・血漿交換・CHDF・DHP・末梢血幹細胞採取など
院内機器管理在宅呼吸器 院内呼吸器管理・院内機器管理・ドクターカー管理・在宅呼吸器管理など