予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

ダ・ヴィンチの構成

ダ・ヴィンチは大きく分けて3つの機械から構成されます。

  1. サージョンコンソール
    外科医が映像を見ながら鉗子やカメラを操作し手術を行います。拡大された3次元画像により、従来の腹腔鏡とは違って、奥行きを認識しながら操作できるようになり、正確性、安全性の向上が期待できます。
  2. ペイシェントカート
    患者さんの患部に挿入し、コントロール通り実際に手術操作を行います。鉗子を取り付け手術を行う3本のアームと、内視鏡カメラを取り付けるアームがあります。
  3. ビジョンカート
    高解像度3D映像の処理を行い、上部のモニターには実際の術野が映し出されます。術者と同じ映像を助手や看護師も見ることができ、スタッフ全員が協力して安全に手術を行います。
ダ・ヴィンチの構成