予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

平成27年度決算概要

平成27年度新潟市病院事業決算は、事業収益24,207,012千円に対し事業費用23,906,912千円となり、差引300,100千円の純利益を生じ、黒字決算となりました。また、累積欠損金は1,914,774千円に減少しました。
収益では、入院・外来ともに前年度に比べて延患者数が増加しました。入院では1日当たり12人、外来では14人の増となっております。また、1日あたりの単価も増加しました。入院単価では289円、外来単価では1,108円の増となっております。医業収益全体では、前年度比4.1%の増収となりました。
一方、支出では、看護師や医療技術員などの職員増や給与改定のほか,年金制度の統一に伴う共済組合費の算定方法変更の影響による給与費の増,抗がん剤を使用する化学療法の外来患者の増などの影響による材料費の増などにより,前年度比4.3%の増加となりました。
病院運営に関しましては、更なる患者支援の充実を図るため、患者総合支援センター「スワンプラザ」の運営を開始しました。また、医療機器の整備に関しましては、CT(全身用X線コンピューター断層撮影システム)や注射薬自動払出装置などを購入しました。
今後も、地域の中核病院として高度な医療水準を確保し、患者サービスの向上に努めるとともに、他の医療機関との連携をさらに深めながら、収入の確保と経費の効率化により更なる健全経営に努めてまいります。
1.利用患者の動向:精神科病床、感染症病床の患者除く
区分 入院 外来 延患者数(人)
延患者数(人) 1日平均(人) 病床利用率(%) 延患者数(人) 1日平均(人)
平成27年度 221,602 605 92.9 271,418 1,117 493,020
平成26年度 216,559 593 91.0 270,121 1,103 486,680
差引増減 5,043 12 1,297 14 6,340
前年度比 102.3% 100.5% 101.3%
別掲 上段:精神科病床、下段:感染症病床
区分 入院
延患者数(人) 1日平均(人) 病床利用率(%)
平成27年度:精神科病床 4,046 11.1 69.3
平成27年度:感染症病床 9 0.1 0.3
平成26年度:精神科病床 2,960 8.1 50.7
平成26年度:感染症病床 18 0.1 0.6
差引増減:精神科病床 1,086 3.0
差引増減:感染症病床 ▲9 0.0
2.経営収支(消費税抜き)
区  分 総収益 総費用 損益 総収益対
総費用の割合
(%)
金額
(千円)
前年度比
(%)
金額
(千円)
前年度比
(%)
金額
(千円)
前年度比
(%)
平成27年度 22,368,217 104.1 22,021,925 104.7 346,292 76.2 101.6
平成26年度 23,131,903 103.4 27,608,404 125.4 ▲4,476,501 ▲1,392.7 83.8
差 引 1,075,109 ▲3,701,492 4,776,601
総収益の推移
3.累積欠損金の状況
平成26年度末累積欠損金 2,214,874千円
平成27年度純利益 300,100
平成27年度末累積欠損金 1,914,774千円
4.内部留保資金の状況
平成26年度末内部留保資金 5,810,098千円
平成27年度資本的収支補填財源 956,483千円
平成27年度減価償却費等内部留保 1,277,423千円
平成27年度純利益 300,100千円
平成27年度末内部留保資金 6,431,138千円
※27年度の内部留保資金は引当金控除後の数値である。
5.年度別経営収支状況
年 度 収   益 費   用 損 益(千円)
決算額(千円) 比率(%) 決算額(千円) 比率(%)
平成27年度 24,207,012 151.7 23,906,912 141.1 300,100
平成26年度 23,131,903 145.0 27,608,404 162.9 ▲4,476,501
平成25年度 22,368,218 140.2 22,021,926 129.9 346,292
平成24年度 21,484,602 134.7 21,030,445 124.1 454,157
平成23年度 21,315,918 133.6 20,982,056 123.8 333,862
平成22年度 20,584,820 129.0 20,331,778 120.0 253,042
平成21年度 18,230,358 114.3 18,909,575 111.6 ▲679,217
平成20年度 16,799,371 105.3 18,009,427 106.3 ▲1,210,056
平成19年度 15,953,706 100.0 16,948,569 100.0 ▲994,863
1.比率は平成19年度(新病院移転年度)を100としたすう勢比率
収益及び費用に関する事項(税抜)
経営収支の推計
6.経営分析表
分析項目 平成27年度 平成26年度 平成25年度 算式
1.固定資産構成比率(%) 66.7 66.9 67.4 固定資産÷(固定資産+流動資産+繰延勘定)×100
2.自己資本構成比率(%) 15.6 14.3 27.5 (資本金+剰余金+評価差額等+繰延収益)÷負債資本合計×100
3.固定比率(%) 426.5 468.8 245.0 固定資産÷(資本金+剰余金+評価差額等+繰延収益)×100
4.流動比率(%) 297.5 252.4 656.4 流動資産÷流動負債×100
5.当座比率(%) 295.4 250.9 651.6 (現金預金+(未収金-貸倒引当金))÷流動負債×100
6.現金預金比率(%) 211.7 187.2 445.3 現金預金÷流動負債×100
7.総資本回転率 0.6 0.6 0.6 総収益÷(期首総資本+期末総資本)÷2
8.自己資本回転率 3.6 3.5 2.0 医業収益÷(期首自己資本※1+期末自己資本※1)÷2
9.固定資産回転率 0.8 0.7 0.8 医業収益÷(期首固定資産+期末固定資産)÷2
10.流動資産回転率 1.6 1.6 1.7 医業収益÷(期首流動資産+期末流動資産)÷2
11.未収金回転率 6.0 5.6 5.6 医業収益÷(期首未収金+期末未収金)÷2
12.減価償却率(%) 8.4 7.7 6.8 当年度減価償却費÷(有形・無形固定資産-土地-建設仮勘定+当年度減価償却費)×100
13.総資本利益率(%) 0.7 0.1 1.3 経常利益(経常損失)÷(期首総資本+期末総資本)÷2×100
14.総収益対総費用比率(%) 101.3 83.8 101.6 総収益÷総費用×100
15.医業収益対医業費用比率(%) 94.1 93.8 98.2 総収益÷総費用×100
16.利子負担率(%) 1.8 1.8 1.8 (支払利息+企業債取扱諸費)÷(建設改良の財源に充てるための企業債+その他企業債+一時借入金+リース債務)×100
17.不良債務比率(%) ▲49.5 ▲48.9 ▲49.6 流動負債-建設改良の財源に充てた企業債等※2-(流動資産-翌年度繰越財源) ÷ 医業収益 ×100
18.患者1人当たり診療収入
  ・入院(円) 67,843 67,554 67,183 入院収益÷年延入院患者数
  ・外来(円) 17,779 16,671 15,936 外来収益÷年延外来患者数
19.患者1人当たり薬品費(円) 5,521 5,145 4,976 薬品費÷年延入院外来患者数
20.投薬薬品使用効率(%) 119.7 117.6 120.5 薬品収入(投薬分)÷投薬用薬品費×100
21.注射薬品使用効率(%) 79.2 73.3 72.5 薬品収入(注射分)÷注射用薬品費×100
22.診療収入に対する割合
・投薬注射収入(%) 11.4 10.2 10.0 投薬注射収入÷入院外来収益×100
・検査収入(%) 6.1 6.2 6.2 検査収入÷入院外来収益×100
・X線収入(%) 4.5 4.8 4.8 X線収入÷入院外来収益×100
注:算出方法に用いた数値は,「地方公営企業決算状況調査」による。
注:26年度から新会計基準が適用されたため、一部の算式を変更している。
※1:資本金+剰余金+評価差額等+繰延収益
※2:建設改良の財源に充てた企業債+PFI法に基づく事業に係る建設事業債などのリース債務